松井ゆみ子さんのアフタヌーン・トーク

北アイルランド食堂の特別企画で立ち上がったこの企画も定員に達する参加をいただきました! アットホームな団らんの会になりました。松井さんの料理を中心とした楽しいお話に、想像が膨らみお腹がすくばかりでした。

松井さんが作ってきてくれたクランブルは酸味と甘みの絶妙な絶品スイーツでした! アイリッシュ・コーヒーのブシュミルズと生クリームの濃厚な味わいにすっかりリラックスしてしまいました。

急な企画に快く応じてくださった松井さん、また、参加してくださったみなさん、どうも、ありがとうございました!

-

- 北アイルランド食堂 スペシャルカフェ企画! -

の〜んびりとアフタヌーン・トーク(スイーツ付き!)

トークゲスト:松井ゆみ子さん

プレイベント第2弾でもご協力いただいた松井ゆみ子さんに北アイルランド食堂に来ていただくことになりました。食堂が終わってからの午後、松井さんお手製のスイーツとコーヒーを楽しみながら、おいしい食べ物にまつわるいろんなエピソード、作り方など、参加者のみなさんと対話しながらお話ししていただきす。午後のゆったりしたひとときにアットホームな雰囲気で、料理からふくらむ楽しい世界を堪能しましょう!

■松井ゆみ子さんプロフィール

1991年に渡愛。1993年から1年の半分をアイルランドで暮らし、現地の人々の生活や文化を取材。著書に「アイルランドのおいしい毎日」東京書籍刊、「ケルトの国のごちそうめぐり」河出書房新社など。最近はアイルランドの海藻料理について調査中。

■松井さんの必見ブログです。

アイルランド・キッチン・ダイアリー

当日食べられる!

松井ゆみ子さんよりお手製のスイーツ!

(松井さんよりメッセージ)

★アイルランドの家庭料理で、デザートの定番といえばクランブル。なかでもポピュラーな「アップルクランブル」をご賞味ください。りんごの甘煮の上に、バターと小麦粉、砂糖をそぼろ状にしたもの(クランブル)をのせてオーブンで焼いた、シンプルだけども美味しいデザートです。クランブルは、りんごだけでなく、プラムやベリーなどにも合うので、たくさんのバリエーションが楽しめます。この日は、基本的なつくりかたはもちろん、友人たちに大好評だったオリジナルレシピも、こっそりお教えいたします。

★アイリッシュ・コーヒー

真冬の食事の後にはぴったり。とろりと甘いクリームをくぐってコーヒーのほろ苦さが広がります。と、その奥から、ふわ〜っとウィスキーの香り。実にリッチな飲み物です。身体も芯からあたたまって、やみつきに。この日は贅沢にも、北アイルランドの名産ブッシュミルズを入れたアイリッシュ・コーヒーをお楽しみください。

- 北アイルランド食堂スペシャル - アフタヌーン・トーク -

日にち:2月7日(木)

時間:15:00  (開場:14:30)

トークゲスト:松井ゆみ子さん

料金:1000円

定員:10名程度

会場:スペースNEO

〒101-0052東京都千代田区神田小川町2-10-13 御茶ノ水ビル1F

JR「御茶ノ水」駅・聖橋口より徒歩5分都営新宿線「小川町駅」・

千代田線「新御茶ノ水駅」・丸ノ内線「淡路町駅」、

B5出口より徒歩1分

スペースNEO 地図

小川町のB5の出口を出たら、ドトールの脇の道を入って来てください。突き当たりをすこし右にずれてさらに先に進む道があります。そこを50メートル進んだ左手が会場です。NIFFポスターを外に掲示しておきます。

※お席が限られておりますので、【ご予約】をお願いいたします。大変お手数ですが、参加希望の方はメールかファクスにてご予約ください。定員になりましたら、お断りする場合もございます。あらかじめご了承ください。

2月7日は北アイルランド食堂の最終日ですので、アフタヌーン・トーク前にぜひランチをご利用ください!

ご予約の方はメール、ファクスに以下をご記載ください。

メール:mail@niff.jp

ファクス:050-1118-9606

件名:2月7日 アフタヌーントーク参加希望

1:お名前(複数名でご希望の方は、参加される方のお名前をご記載ください)

2:ご連絡先(電話番号又はメール)

主催・お問い合わせ:N. アイルランド・フィルム・フェスティバル2008実行委員会

Tel & Fax: 050-1118-9606

 E-mail: mail@niff.jp

Web: www.niff.jp

共催:スペースNEO

NIFF 2008 携帯サイト

カメラで撮って見て下さい。