おやすみベイビー

Hush-a-Bye Baby  

★日本初上映 監督来日予定!

Director coming to NIFF!

上映スケジュール / Schedule

10th 13:30+Talk

12th 18:30+Talk

13th 11:00

-

イギリス、アイルランド/1990/英語、アイルランド語/カラー/35mm/77分

監督:マーゴ・ハーキン

脚本:マーゴ・ハーキン、ステファニー・イングリッシュ

撮影:ブレフィニー・バーン

編集:マーティン・ダフィー

製作:トム・コリンズ

キャスト:エマー・マッコート、シニード・オコナー、マイケル・リーブマン、キャシー・ケイシー、ジュリー・ロジャーズ

フィルム提供:アイリッシュ・フィルム・インスティチュート

-

UK, IRELAND / 1990 / English, Irish / Colour / Video / 35mm / 77 min

Director: Margo Harkin

Writers: Margo Harkin, Stephanie English

Photography: Breffni Byrne

Editor: Martin Duffy

Producer: Tom Collins

Cast: Emer McCourt, Sinead O'Connor, Michael Liebman, Cathy Casey, Julie Rodgers

Source: Irish Film Institute

-

1984年、デリー。15歳の仲良し女友だちゴレッティ(エマー・マッコート)、シニード(シニード・オコナー)、マジェラ(ジュリー・ロジャーズ)、ディンキー(キャシー・ケイシー)は、ティーンエイジャーなら誰でもそうであるように、青春真っ盛り。ディスコ、デパート、学校のトイレ、どこでも男の子の噂で持ち切りだ。イギリス軍の存在、「スーパーグラス」(密告者)裁判、アイルランド共和国での一次中絶法改正を時代背景に、80年代ポップとカトリック教会が彼女らの日常を覆う。アイルランド語教室でキーランと恋に落ちるゴレッティは、その後起きる様々な出来事を通じて、成長する女性の瑞々しい自由と息苦しいまでの孤独をたどる。シニード・オコナーが本作で俳優デビュー、音楽も担当している。

-

1984 Derry. 15-year-old girlfriends Goretti (Emer McCourt), Majella (Julie Rodgers), Sinead (Sinead O’Connor) and Dinky (Cathy Casey) are full of life like any teenagers?at the disco, shopping centre and school bathroom, gossiping about boys. Against the backdrop of intensifying British army presence, the “Supergrass” (paid informer) trials and the first abortion referendum in the Republic of Ireland, 80s pop and Catholicism underline their lives. Through Goretti's love with Ciaran, who she meets in Irish language class, and the subsequent events, the film delves into the youthful freedom, as well as suffocating isolation, of a girl growing up. Sinead O'Connor makes her acting debut, and also wrote the music score.

-

NIFF 2008 携帯サイト

カメラで撮って見て下さい。