7月、ある4日間

Four Days in July

★日本初上映

上映スケジュール / Schedule

9th 14:00

13th 18:50

14th 11:00

15th 16:30

-

イギリス/1984/英語/カラー/ビデオ/99分

監督、脚本:マイク・リー

撮影:レミ・アデファラシン

編集:ロビン・セールズ

音楽:レイチェル・ポートマン

製作:ケニス・トロッド

キャスト:ブリッド・ブレナン、デズモンド・マッカリア、ポーラ・ハミルトン、チャールズ・ローソン、B.J.ホッグ、シェーン・コナグトン、スティーブン・レイ

-

UK / 1984 / English / Colour / Video / 99 min

Director, Writer: Mike Leigh

Photography: Remi Adefarasin

Editor: Robin Sales

Music: Rachel Portman

Producer: Kenith Trodd

Cast: Brid Brennan, Desmond McAleer, Paula Hamilton, Charles Lawson, B.J.Hogg, Shane Connaughton, Stephen Rea

-

初めての出産を控えているロレーン(ポーラ・ハミルトン)の夫ビリー(チャールズ・ローソン)は、地元ベルファストの軍人で、ビリーの同僚の仲間たちも、また「ビリー」という名のプロテスタント系住民。一方カトリック地域に住み、同じく出産を近く控えているコレット(ブリッド・ブレナン)の夫ユージーン(デズモンド・マッカリア)は、障害者手当の小切手の支給を待ちながら暮らしている。毎年 7月 12日に行われる、プロテスタント・オレンジ党員のパレードが迫るそんなある日、ビリーとロレーンは、前夜祭のかがり火を見に出かける。一方、コレットとユージーンの家には、窓ふき屋のディクシー(スティーブン・レイ)とトイレを修理に来たブレンダン(シェーン・コナグトン)が訪れ、ユージーンの怪我の本当の原因を知ることになる。共存していながらも対立せざるをえないプロテスタントとカトリック系家族の日常を緩急自在な会話劇で巧みに構成した、知られざるマイク・リー監督の名作。

-

Lorraine (Paula Hamilton) is expecting her first baby. Her husband, Billy (Charles Lawson), is a soldier in Belfast. Billy’s colleagues, also named Billy, are from the Protestant side. On the Catholic side, Collette (Brid Brennan) is also expecting a baby, as her husband Eugene (Desmond McAleer) waits for his disability check to arrive. As the annual Protestant Orangemen march on the 12th of July nears, Billy and Lorraine go out to watch the bonfires. On the other side of town, Collette and Eugene are joined by Brendan (Shane Connaughton), who comes to fix their toilet, and Dixie (Stephen Rea), a window cleaner. They learn the reason behind Eugene’s injury. Depicting the daily lives of two sides living side by side but divided, the film ingeniously builds up through conversations. Filmed by the director Mike Leigh.

-

NIFF 2008 携帯サイト

カメラで撮って見て下さい。